ニュース

NEWS

一般の方へ

2020年度社会人講座 開講のお知らせ

本学では、2020年度社会人講座「古写本『源氏物語』のくずし字を読む」(初心者向け)を9月より開講いたします。

平安文学を専門に研究している、本学学長・伊藤 鉃也 が、『源氏物語』のくずし字について初心者向けに分かりやすく解説いたします。

参加ご希望の方は、以下をご一読のうえ本学管理課宛までお申し込みください。
このような時勢の中ではありますが、一人でも多くの方にご受講いただけますと幸いです。

講座概要:

国立歴史民俗博物館が所蔵する国の重要文化財『源氏物語 鈴虫』(講師が編集したカラー版の複製本)を教科書として、平仮名の元となった漢字(字母)を確認しながら読みます。
これは、米国ハーバード大学が所蔵する『源氏物語 須磨・蜻蛉』と兄弟本であり、鎌倉時代中期に書写された現存最古の写本の一つです。完成度の高い美術品でもあります。
今から800年前の、鎌倉時代の人が書写した『源氏物語』の写本である、ということを強く意識して読んでみましょう。現代の感覚で活字の本を読むこととの違いを実感してください。古写本を読む技術も一緒に身につきます。
また、今読んでいる『源氏物語』にはない長大な異文についても、一緒に考えます。

開講日時:

【第1回】2020年09月24日(木)
【第2回】2020年10月15日(木)
【第3回】2020年11月19日(木)
【第4回】2020年12月17日(木)
【第5回】2021年01月21日(木)
【第6回】2021年02月18日(木)
【第7回】2021年03月11日(木)

全7回 各日程とも14:00~16:00

開講場所:

大阪観光大学
(大阪府泉南郡熊取町大久保南5-3-1)

講  師:

伊藤 鉃也(大阪観光大学 学長)

受講費用:

3,400円(受講料2,000円+テキスト代別途1,400円)

※テキスト:「国立歴史民俗博物館蔵『源氏物語』鈴虫」
(伊藤鉃也・阿部江美子・淺川槙子 編 / 新典社 刊 / 2015年10月発行 / 1,400円)

募集定員:

20名
※定員になり次第募集を締め切ります。

お申し込み・お問い合わせ先:

大阪観光大学 管理課

[TEL] 072-453-8222(代) [FAX] 072-453-1451
[E-mail] somu@tourism.ac.jp

フライヤー:

ダウンロード (PDF形式 / 200KB)