留学

留学
留学

海外留学・
国際交流

学生の数だけ海外体験・異文化体験があるー

グローバル社会で活躍している自分ってどんな人間だろう?
どんな仕事をしているんだろう? 将来なりたい自分のイメージはできていますか? そして、そのためには大学でどんなことを身につけなければならないか、知っていますか? 大阪観光大学では、春・夏休みの短期研修から中長期の留学支援まで、様々な海外体験プログラムへの参加を後押ししています。海外留学での取得単位は本学単位として認定しますので休学することなく、4年間での卒業も可能です。留学の目的は語学だけではありません。何よりも大事なことは日本を飛び出して、今の自分と世界を客観的に捉えることです。それは「なりたい自分」を見つけて、「今」やらなければならないことを明らかにすることにつながります。大阪観光大学では、グローバル社会で活躍できる教養人の育成を目指しています。

目的や費用に合わせた
様々な海外体験プログラム
Global Experience Program

まずはここから!

海外短期研修

夏休みや春休みを利用して実施する短期プログラムです。日本を離れて、コミュニケーションの基礎となる英語力を身につけるとともに、グローバル社会で活躍するために必須の国際感覚を養います。

気軽に参加できる

海外実習

事前調査、渡航手配、実習(1~2週間程度)、レポート作成の半期の授業科目です。実施年度により実習先は変わります。2016年度実績タイ・イギリス、2017年度実績シンガポール、インドネシア、2018年度実績イギリス。いろんな国を体験することで、異文化への理解を深めることができます。

ステップアップ ①

海外ESLへの
中長期留学

ESLはEnglish as a Second Languageの略で、英語を母語としない人向けの英語教育プログラムです。受けること等を目的に、語学力をレベルアップします。

ステップアップ ②

海外協定校への中長期留学

本学と学術交流協定を締結している大学への留学制度で、交換留学プログラムもあります。卒業時に本学と留学先の両大学から学士号が授与されるダブルディグリープログラムも開発中です。

海外派遣留学

派遣留学制度に選ばれた学生には留学費用を一部サポートします

大学での成績、面接、レポート、ボランティアなどの自主活動の4項目から総合的に審査を行います。

留学実績
2014年度 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
2名 2名 4名 10名 7名 5名

海外留学先での学修を本学単位として認定します。休学することなく、4年間での卒業も可能です。

留学準備
プログラム

留学予定の学生が安心して渡航できるように、留学前ガイダンスなどの留学準備プログラムを用意しています。

留学までの流れ

準備

「行けばなんとかなる!」確かにそうかもしれませんが、貴重な留学の時間を無駄にはできません。英語力はもちろん、海外と日本の違いや生活に必要な情報を身につけ、留学先では勉強に集中できる体制を整えましょう。

留学の流れ(例)

  • 1年生(前期)応募・選考

  • 2年生(前期)留学

  • 2年生(後期)帰国

留学に必要な3つのこと

  1. POINT 1失敗しないための目標設定

    自分が何のために留学するのか、留学して何を学びたいのか。しっかりと目標を定めておかないと、留学生活はあっという間に終わってしまいます。どの国にどのようなカタチで留学するのか、指導教員とともにしっかりと考えていきます。

  2. POINT 2日本の常識は
    通じない海外生活の基本

    異文化体験は留学の大事な目標のひとつ…ですが、全く何も知らないで渡航すると勉強どころではなくなることも。海外生活の基本について、事前の情報収集と準備を行いましょう。

  3. POINT 3出遅れないための基礎教養

    まるっきり言葉が分からない、授業についていけない、では、ただの異文化体験で終わってしまいます。留学を充実したものにするためには、語学をはじめ基礎的な教養が必要です。

この3つをしっかり身につけ、
万全の体制で留学に挑戦しましょう。

RELATED LINKS