ニュース

NEWS

お知らせ

本学主催シンポジウムを開催しました

8月10日(水)、本学において『中高大の連携で豊かな「総合的で探究的な学び」の時間を』をテーマにシンポジウムを開催しました。 感染対策による人数制限をおこなうなかで、63名の方に本学までご来場いただきました。

初めに 山田 良治 学長による主催者挨拶・山本 健慈 理事長による趣旨説明が行われ、続いて前半2本の講演が行われました。

(左)山田 良治 学長 / (右)山本 健慈 理事長

講演Ⅰでは、『「総合的で探究的な学び」への期待』と題し、文部科学省 戦略官の 淵上 孝 様にご登壇いただきました。

講演Ⅱでは、倉敷南高等学校の元校長で大原本邸語らい座官長の 山下 陽子 様にご登壇いただき、『若者への学びへの意欲を高める「総合的で探究的な学び」』についてご講演いただきました。

後半は「総合的で探究的な学び」の実践例として、教育の各現場から実践報告がされました。

【実践報告Ⅰ】大阪観光大学 小槻 文洋(教授・教務委員長)

【実践報告Ⅱ】大阪府立東百舌鳥高等学校 福島 洋平 様(首席)

【実践報告Ⅲ】和歌山県立橋本高等学校 井筒 正文 様(学校長)

最後に文部科戦略官の 淵上 孝 様に今回のシンポジウムをまとめていただいて閉会となりました。

シンポジウムの様子

暑いなか本日のシンポジウムにご参加くださった皆様、ありがとうございました。