学部・学科コース

大阪観光大学
目指すこと

大阪観光大学は、地球上の
人の往来を支援し、人の往来を促進する
営みを支えるための基礎力を学ぶ場です。

大阪観光大学が考える
新しい学び とは?

必要な情報を取捨選択し、様々な学問を柔軟に結び付け活用することで、自律的、内発的に社会参加できる”個”を育成します。そのために実社会で活躍するための必要なスキルと知識を養う4学群からなるカリキュラムと従来のゼミナールに代わるスタジオを設置します。

What is the
STUDIO?

スタジオとは?

個々の学生の興味と目標にふさわしい科目選択と履修をスタジオマスターの指導の下で行うシステム。
学生は原則4年間を通じてスタジオに在籍し、スタジオ生と共に実践的かつ学際的なスタジオ課題に取り組み、
問題解決能力を養成します。同時に、課題に関連する学術分野の科目を選択し学んでいきます。
ポートフォリオ、論文、作品、制作、公演などが卒業までの集大成になります。

観光学部

観光業界で
活躍できる
教養ある
実務家の育成

  1. 観光経営スタジオ
  2. 観光文化スタジオ
  3. 地域振興スタジオ
  4. アビエーション・スタジオ
  5. スポーツツーリズム・スタジオ
  6. 教育・日本語教育スタジオ
国際交流学部

グローバル社会で
求められる
リーダーシップを
持った教養人の育成

  1. 国際相互理解スタジオ
  2. 国際協力政策スタジオ
  3. 国際舞台芸術スタジオ

STUDIO
SYSTEM &
CURRICULUM

スタジオ制度と
カリキュラムの仕組み

スタジオと4学群、39の科目区分の中から所定の単位を修得し卒業を目指します。
グローバル社会で活躍できる語学力や教養など卒業後に役立つ実践的な知識や技術を身につける科目が用意されています。

1


プレスタジオ

  1. 大学の学修の方法を身につける。
  2. 「読む、調べる、書く、話す」スキルを身につける。
  3. 導入科目で自分が進むべき専門分野について考え、スタジオを選択する。
文章力
強化
異文化
理解
1


4

スタジオ

従来のゼミナールに代わり、スタジオマスターが4年間を通じて個々の学生の興味と進路にふさわしい科目選択と履修指導を行うシステム。課題解決の手順、研究の作法を身につけ、課題へのリサーチやプレゼンテーションといったアカデミックな活動をトレーニング。自ら問題点を発見し、解決策を提示できることを目指す。

プレゼン
テーション
ディベート
ポート
フォリオ

カリキュラムの流れ

アーツ&サイエンス群

理科学

  1. 生物学
  2. 物理
  3. コンピュータサイエンス
  4. 環境学
  5. 地学
  6. 数学

社会科学

  1. 経済学
  2. 国際関係学
  3. 経営学
  4. 政治学と法
  5. 社会学

人文科学・学際研究

  1. 人類学
  2. 健康科学
  3. 歴史学
  4. 地理学
  5. 文学
  6. 言語学(日本語)
  1. 哲学・宗教学・芸術学
  2. 心理学
  3. 音楽
  4. パフォーミング・アーツ
  5. 学際研究

スタジオ群

  1. スタジオ

グローバル・コミュニケーション群

  1. 英語
  2. 日本語(留学生対象)
  3. スペイン語
  4. フランス語
  5. アジア・ヨーロッパ諸語
  6. ハングル
  7. 中国語

ツーリズム群

観光学

  1. 観光基礎
  2. 観光経営
  3. 地域振興
  4. 観光文化

ビジネス&プラクティス群

  1. 会計
  2. プラクティス
  3. ICTトレーニング
  4. キャリア
  5. インターンシップ