Tourism passport web magazine

学校法人明浄大学 大阪観光大学

〒590-0493
大阪府泉南郡熊取町
大久保南5-3-1

学校法人明浄大学 大阪観光大学

〒590-0493
大阪府泉南郡熊取町 大久保南5-3-1

大阪観光大の学生や教員が運営する WEBマガジン「passport」

Osaka University of Tourism’s
Web magazine”passport”

「passport(パスポート)」は、観光や外国語、国際ニュースなどをテーマに、 大阪観光大学がお届けするWEBマガジンです。
記事を書いているのは大阪観光大学の現役の教授や学生たち。 大学の情報はもちろん、観光業界や外国語に興味のある方にも楽しんでいただける記事を定期的に公開していきます。

未来をつかもう! ― やさしい英語のとらえ方 ―

◆「心を動かす」

あなたが、楽しいと感じるときはいつでしょうか。英語の学
習でそのような体験をしたことがあるでしょうか。

英語にせよ何にせよ、何かを学ぶときに最も大切なこと、そ
れは「心が動く」ということです。

もし、今、あなたが英語で苦労をしているとすると、それは
心が動いていないからです。心を「再起動」するには、ぜひ
一度、これまでとはまったく違う角度から英語に触れ直して
みて下さい。

どうすれば良いかというと、あなたが大好きな洋画や音楽や、
俳優や歌手のツイートの英語に触れてみれば良いのです。
日本の映画でも英語版のあるものがたくさんあります。

たとえよく意味が分からなくも構いません。「これって、あ
のシーンのセリフだ」と気づくだけでも楽しいものです。
ジブリの「天空の城」なら“バルス!”とか。

歌なら、対訳付きの歌詞カードを見ながら真似して歌ってみ
るのも良いでしょう。

とにかく大切なことは、まずあなたの心を動かすことです。
「~しなければならない」という気持ちで、機械のように
勉強してもなかなか英語は身に付きません。それどころか、
やればやるほど苦痛になって、最後には嫌になります。

◆一歩踏み込む

さて、このようにして、自分の大好きな映画やドラマや音楽
に心行くまで触れたあと、一つして欲しいことがあります。
それは、「一歩踏み込む」ということです。

「どうしてこの英語がこの和訳になっているのだろう?」あ
るいは「この和訳の元の英語はどんなのだろう?」という疑
問を持って欲しいのです。

英語と日本語はまったく異なる言葉です。ですから、同じよ
うな内容を伝えるときでも、異なる表現の仕方をします。
たとえば、簡単な例として、「風邪を引いている」というのを
英語では「I have a cold」、つまり「風邪を持っている」
表現します。

言われてみればナルホドですが、なかなか面白いですね。

◆アナと雪の女王

また、皆さんはディズニーの映画「アナと雪の女王」の歌を
知っているでしょうか。これはとても人気のある映画ですが、
その主題歌の歌詞の中に、「心を解き放つのよ!」(or あり
のままでいいのよ!)という有名な歌詞があります。

でも、この歌詞の元になっている英語はいったいどんなので
しょうか。

答えは、「Let it go!」です。

しかし、どうして「Let it go!」が「心を解き放つのよ!」
(or ありのままでいいのよ!)になるのでしょう。たった3語
の英文です。できれば、「英語の感覚」で理解してみたいで
すね。
(※)興味のある方は文末を見て下さい。

これが「一歩踏み込む」ということなのです。

◆“化石のような解説”

今、社会ではこれまでになった勢いで急激な変化が起きてい
ます。それはスマートフォンの機種や機能を見ていても分か
りますね。しかし、残念なことに、英語教育というのはそれ
ほどには変わっていません。

そのため、とても残念なことですが、上であげた「Let it go!」
の英語の意味を理解したいと思っても、(ムダに)難解な解説
になってしまうのです。

◆中学英語で京都大学の和訳問題が解ける??

じつは、私は高校時代、この“化石文法”に散々苦しみました。
また、英語の先生になってからも、苦しむ生徒をたくさん見
てきました。そのため、強く思ったのです。「誰にでもやさ
しく分かる文法を作り出したい!」と。

なかなか大変な作業でしたが、夢がかない、これまで文法で
悩む多くの生徒たちを助けてきました。

2018年度の夏には、本学の併設校(明浄学院高等学校)で「京
都大学の和訳問題を中学文法で読み解く」という講座を行い、
参加した生徒たちにとても喜んでもらうことができました。

彼女たちはごく普通の高校生です。決して特別に英語ができ
るという生徒たちではありません。

◆高速学習法

じつは、私は文法の他にも、1日20分程度で1週間100語~
200語(月400~800語)をらくらく覚えることのできる方法や、
速読・速聴力を確実に身に付ける方法も考え出しています。

◆未来へ

自分の大好きなものに触れることから英語に触れ直し、一歩
踏み込む。そこが本当のスタート地点、未来へとつながる出
発点です。ぜひ、一度、堅苦しい「勉強」から離れ、心を解
放して下さい。成績?そんなものはぶっ飛ばして構いません。
英語が好きになると、成績なんてあっと言う間に上がります。

(解説)
この英文は、Let(自由にさせてあげなさい) → 何を? →
it(あなたの胸の中にある想いを) → どう? →go ((行き
たい所に)行くように)と考えます。
「胸の中にある想いを行きたい所に行かせてあげなさい」と
いうことは、「心を解き放ちなさい」と言っていることに他
なりません。

それは、また、意味の取りようによっては、「だれにも何に
も縛られずに、ありのままの自分でいなさい」という意味に
も成り得ます。

記事一覧