Tourism passport web magazine

学校法人明浄大学 大阪観光大学

〒590-0493
大阪府泉南郡熊取町
大久保南5-3-1

学校法人明浄大学 大阪観光大学

〒590-0493
大阪府泉南郡熊取町 大久保南5-3-1

大阪観光大の学生や教員が運営する WEBマガジン「passport」

Osaka University of Tourism’s
Web magazine”passport”

「passport(パスポート)」は、観光や外国語、国際ニュースなどをテーマに、 大阪観光大学がお届けするWEBマガジンです。
記事を書いているのは大阪観光大学の現役の教授や学生たち。 大学の情報はもちろん、観光業界や外国語に興味のある方にも楽しんでいただける記事を定期的に公開していきます。

航空サービス論「プロの話を聞く」

1月17日(火)
今回の講義はスイスポートジャパン株式会社羽田空港支店長の潮田高志様を講師としてお招きしました。長年外資系航空会社でサービスの最前線でお仕事をされたのち、スイスポートに転職されました。

講義では、航空会社の社会的役割である一般的な運送を担う人の流れ、物の流れから、深層である公共性、安全性、地域性などの社会的責任まで詳しく解説してくださいました。また、航空サービスの変革と現状についても、お話いただきました。昔は飛行機に乗るのは、贅沢で高嶺の花のように思われていましたが、LCC(ローコストキャリア=低価格航空会社)の発展に伴い、今では、飛行機に乗るのは日常的になっていることや、既存のフルサービスを行う航空会社(フルサービスキャリア)は、運賃による価格競争ではなく、顧客満足度を高めることで、更なるハイ・サービスを提供し、サービス差別化で顧客を確保しようと努めているとのことです。これまでの講義でも触れてきた旅客サービスを充実するための、セールスプロモーション、インターネットサービス、マイレージなどによる、顧客の囲い込みについても具体的にお話を聞くことが出来ました。さらに、学術上、実務上に共に重要視されているSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)も取り上げ、航空会社の物流管理システムについても詳しく説明していただきました。

スイスポートジャパン株式会社は2006年に設立し、今は11カ国の従業員が同社に在籍しています。昨年度まで採用担当であった潮田様によると、やる気がある社員であれば、次々とチャンスを与えられ、成長の限界を設けない会社で、関西空港でも数多くの航空会社の地上サービス業務を行っており、本学からの採用実績もあるとのことです。

講義終了後、次々と学生が将来の仕事の選択やインターンシップなどについて、質問に訪れ、留学生もグローバル企業で働くにあたっての心構えなど、質疑応答だけでなく活発な意見交換をしていました。潮田様からは「常に自分の30代、40代、50代をイメージしながら、目標を立てて、挑戦していくこと、また、頑張ったら、頑張った分が戻ってきます」とメッセージが送られました。

 

記事一覧