ニュース

NEWS

お知らせ

観光学部 中村 忠司 教授が熊本日日新聞に掲載されました

11月25日(日)に熊本県の玉名市で開催された地域振興シンポジウムにパネリストとして参加した本学観光学部・中村 忠司 教授が、熊本日日新聞の11月26日(月)付紙面に提案の要旨が、12月8日(土)付紙面にコメントが、それぞれ写真付きで掲載されました。

12月8日(土)付紙面に掲載されたコメントでは、大河ドラマとそのゆかりの地域との関係について、コンテンツツーリズムの観点から来訪客数を維持するための地域住民のおもてなしの充実や自治体の取り組みの大切さについて述べました。

中村 忠司 教授が参加した地域シンポジウムのチラシ(PCでは画像にマウスを乗せると拡大します)