ニュース

NEWS

お知らせ

本学教員が舞台制作に協力しました

9月21日(金)から24日(月)まで公演された舞台『真・信長公記 -第六天魔王と呼ばれた男-』(劇団歴史新大陸)において、本学の国際交流学部で日本史を担当している 久野 潤 講師が時代考証・取材協力・脚本監修を行いました。