Tourism passport web magazine

学校法人明浄大学 大阪観光大学

〒590-0493
大阪府泉南郡熊取町
大久保南5-3-1

学校法人明浄大学 大阪観光大学

〒590-0493
大阪府泉南郡熊取町 大久保南5-3-1

大阪観光大の学生や教員が運営する WEBマガジン「passport」

Osaka University of Tourism’s
Web magazine”passport”

「passport(パスポート)」は、観光や外国語、国際ニュースなどをテーマに、 大阪観光大学がお届けするWEBマガジンです。
記事を書いているのは大阪観光大学の現役の教授や学生たち。 大学の情報はもちろん、観光業界や外国語に興味のある方にも楽しんでいただける記事を定期的に公開していきます。

「道の駅」で観光学実習を行いました

2月中旬~下旬にかけて、2名の学生がそれぞれ「道の駅」で観光学実習を行いました。
観光学部1年生の唐迺卿さんは、2月14日(水)から18日(日)まの5日間、熊本県にある「道の駅阿蘇」で実習を行いました。

本人コメント:
阿蘇地域の文化と観光地への理解が深まり、地域振興の大変さなど、観光客を誘致するため、情報の発信や発信の相手など、細かいことまで考えなければならないことを学んだ。
実習前までは、熊本に対するイメージはくまモンだけだったが、今回の実習に参加し、熊本地震の苦労(阿蘇神社はまだ修復されていないことと阿蘇駅から熊本駅への電車はまだ再開されていないことなど)を知った。
道の駅のスタッフたちと市民が連携し、イベントやその他の活動を行って、地域振興をしている姿が阿蘇の隅々に見えた。
今回習った情報発信のやり方を活用し、日本の良さを世界各地に伝えていきたい。

サテライトの現地視察の様子

観光学部4年生の石原優衣さんは、2月15日(木)から19日(月)までの5日間、地元の島根県にある「道の駅あらエッサ」で実習を行いました。

本人コメント:
島根で採れるおいしい魚についてなど、今まで触れることがなかった知識をたくさん教えていただいた。
新たな知識を今後島根の良さとして、発信していきたいと思った。
また、地元産にこだわることで、新鮮な魚が並ぶ、その結果安心して地元で消費できるという良いサイクルになっていることを知った。

ポスター作成の様子

実習期間中お世話になりました各道の駅関係者の皆様方に、心より御礼申し上げます。

記事一覧