ニュース

NEWS

お知らせ

平成29年度入学式が挙行されました

4月1日、エブノ泉の森ホール(大阪府泉佐野市)・大ホールにて平成29年度入学式が挙行されました。

入学式

冒頭、タイ研究の第一人者である本学学長・赤木攻が日本の皇室とタイの王室についてTBSからインタビューを受けた映像が流れた後、舞台の照明が灯され入学式が開式。
開式の辞・吹奏楽部による国歌奏楽に続いて、赤木学長から学部新入生272名、別科新入生42名に対し入学の許可が宣言されました。

神妙な表情で入学式に臨む新入生

そして、学長・赤木攻と別科長・谷口裕久がそれぞれ式辞を述べました。

学長・赤木攻

別科長・谷口裕久

続いて、ご来賓の学校法人明浄学院理事長・明野欣一様、熊取町副町長・中尾清彦様(町長代理)からご祝辞を賜りました。

学校法人明浄学院理事長・明野欣一様

熊取町副町長・中尾清彦様

ご来賓の方々の紹介と寄せられた祝電の紹介のあと、最後に観光学部入学生代表と国際交流学部入学生代表による入学生宣誓が行われ、閉式の辞をもって平成29年度入学式は閉式となりました。

宣誓する入学生代表2人

ガルーダ・インドネシア航空との調印式

入学式閉式後、インドネシアの大手航空会社「ガルーダ・インドネシア航空」との調印式が行われました。
これは、本学とガルーダ・インドネシア航空との間で航空関連の学習に伴う様々な分野で提携を交わすもので、赤木学長とガルーダ・インドネシア航空大阪支店長が双方の協定書にサインをして交換し、固い握手を交わしました。

契約書を交換し握手する赤木学長(左)とガルーダ・インドネシア航空大阪支店長(右)

スパークリング日本酒「旅遊(たびあそび)」PR

調印式終了後には、本学観光学部・百武ゼミのベトナムチームが商品開発に参加したスパークリング(発泡性)日本酒「旅遊(たびあそび)」の商品化についてPRが行われました。
なお当日、ホール前のロビーにおいて初めての販売(150本限定)もされました。

緊張の面持ちでPRする百武ゼミ・ベトナムチームの学生

ホール前の特設販売ブースにて

スパークリング日本酒「旅遊(たびあそび)」

アトラクション

ここからは180度雰囲気を変えて、新入生を歓迎する楽しいアトラクションを開催。

アトラクションは2部構成で行われ、まず第I部は和太鼓クラブ「和太鼓集団 和響(わきょう)」と本学クラブ(ダンス部・吹奏楽部)による演技・演奏が行われました。

「和太鼓集団 和響(わきょう)」による和太鼓演奏

ダンス部の演技は中華テイスト

吹奏楽部はおなじみのヒット曲から3曲を演奏

アトラクション第II部は、スペシャルゲストをお招きし、ダンスユニット「PaniCrew」のラップ担当・YOHEYさんと、YOHEYさんプロデュースのアイドルユニット「Chu-Z」によるパフォーマンスが行われました。

YOHEYさんによるダンス指導

Chu-Zによるパフォーマンス

パフォーマンスのさなか、アリーナにおりてきて新入生とハイタッチ(Chu-Z)

こうして、約3時間にわたった平成29年度入学式・付帯イベントはすべて閉幕となりました。

改めて新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
新入生の皆さんにとって、本学での大学生活が有意義なものとなりますよう、教職員・在学生一同応援しております。